濃い髭はココから抜け!目的別真っ先に脱毛すると良い場所3選

泥棒髭が気になるなら、まず口の周りから

髭が濃い人は、脱毛する際どこから手を付けて良いのかわからなくなります。もし、一般的に「泥棒髭」と呼ばれる状態が気になるのでしたら、やはり口の周りから重点的に脱毛していくようにしましょう。実際の毛量はそこまで多くない部位でもあるため、比較的速くに脱毛の効果を実感することもでき、一番最初に脱毛するのに最適な箇所でもあります。相手に与える印象に直接的に寄与する一方で、おしゃれ髭として残したいのであれば事前にどの程度抜くのかをシミュレーションしておく必要があります。

髭剃りに時間をかけたくないのなら、首周りを重点的に

体毛が濃い人の中には、顎の裏から喉元までびっしりと髭が生えている人もいます。こうした首周りの髭は顔にあるものよりも人目にはつきにくいのですが、複雑な曲線で構成された部位であるため、どうしても髭剃りに時間がかかってしまいます。髭剃りの時間を短縮したいために脱毛しようと考えている人ならば、まずこの部位から抜いていくのが良いかもしれません。こうした喉元に剃刀を当てると真っ赤に負けてしまう人もいますが、より肌のコンディションを気にするのならば、まず首周りから脱毛していくと良いでしょう。

髭による「不精感」を解消したいのなら、頬から抜こう

見た目という観点からすると、頬に生える髭は他人に大きな不快感を与えてしまう場合があります。口の周りの髭は上手く残せば逆に清潔感を与えるようにもできますが、頬の髭はどうやっても不精感しか残りません。毛量は髭が生える部位の中では最も少ない箇所に当たるため、真っ先に頬の髭から脱毛して一気に不精感を解消するというのも、効果的な脱毛手段だと言えます。頬の髭は残しておいても全くプラスにならないため、機械的に全て抜き去るようにしても良いでしょう。

カミソリなどで髭をそっていると肌が傷付いてしまい、肌が傷んでしまうことがありますが、髭脱毛をすることによって、髭を剃らなくて済むので、肌を傷付けることもなくなってきます。